Monthly Archives: 12月 2015

鳥と島

西之島という島をご存知だろうか。日本の南、今まさに噴火を繰り返して日々大きくなっている島である。

つい2年前まで海の底だった火山が延々と噴火を繰り返し、今では2平方キロメートルを超えるまでに成長している。

この島がこれからどうなっていくかというと、どこまで大きくなるかは現時点では不明なのだが、暫く噴火が続きそれが終わると植物の種が鳥によって運ばれるらしいのだ。

そこで考えさせられたのは、鳥出現以前の島である。

鳥は恐竜から進化した生き物である。

それだから出現してからまだ7000万年程度の新参者である。

我らが哺乳類とは、ポスト恐竜を巡って争った中でもあるこの生き物は、知っての通りその翼でもって世界中を駆け巡る。

虫にも空を飛ぶ生き物はいるが、鳥のその行動範囲と比べてしまえばちっぽけなものである。(一部のバッタは大洋を跨ぐともいわれるが)

ともかく彼らが出現するまで、孤島と大陸を隔てる海は広く険しかったはずだ。

鳥がいなければ島に植物の種が流れ着くというのは大きな時間がかかっただろう。

また、その後も鳥がいなければ生態系は内に閉じてしまっていたはずで、島は島として独自に歩んでいたのではないだろうか。

考えてみれば島と鳥という漢字もよくよく似ている。

何だか、島と鳥は切っても切り離せない関係に思えてくる。

大昔の人たちも、島と鳥の並々ならぬ関係に感じ入る所があったのだろうか。

ノベルティ 販売

鳥と島 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

奈良市内のんびりウォーキング

 超久しぶりに奈良市内を一人でのんびりと歩いてきました。

新幹線・近鉄特急ではなくて、高速バスで近鉄奈良駅まで直接行きました。

高速バスは料金がとても安くて時間的にもさほど変わらずに、便利ですね。

今回は丸一日かけて奈良市内をウォーキングしました。

約10kmの徒歩距離になりましたが、終わったあとは奈良県に姉が住んでいますので、久しぶりに姉の家に泊りました。

今回の歩いた所は正倉院、東大寺大仏殿、東大寺、奈良公園、春日大社、浮身堂になります。

天気も良かったので気持ち良く歩けました。

相変わらず奈良公園の鹿は人なつっこくて、さわっても嫌がらず、餌をよくねだられました。

TVでは見て頭ではわかっていましたが、ほんとに外国人の観光客が多いですね。

それもアジア系の人が多くなっていて、ここは日本なのに周りに日本語が聞こえない状況には驚きました。

観光客の比率としては、外国人が60%(そのうちアジア系50%)、日本人修学旅行生が30%、日本人一般観光客が10%みたいな感じです。

今までも奈良にきて観光したことはありましたが、団体行動の場合が多かったので、今回みたいにのんびりと自分のペースで見られたことに満足しています。

奈良市内のんびりウォーキング はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類